パーフェクト・レボリューション

車椅子生活の主人公がエロいという話
主人公役をリリー・フランキーさん
ヒロインを清野菜名さん
障害者をテーマにした映画はたくさんあって
(レオナルド・ディカプリオの出世作も「タイタニック」じゃなくて「ギルバート・グレイプ」だと思う)
この映画のリリーさんもよかったが
清野菜名さんってなんか凄いなぁ
あの破茶滅茶っぷりはなかなか出来ない
思ってた映画と違ったけど
いい意味で裏切られるロックな映画だった

パーフェクト・レボリューション

原田治 展 「かわいい」の発見

世田谷文学館で開催中の原田治展を観覧
飾られたイラストレーションやグッツは懐かしく
時代が1980年代に戻ったような錯覚をおこした

パレットクラブではいろいろとアドバイスして頂き
障害のことを話すと、特別に親切にしてもらった

安西水丸さんたちと映った写真を見ると
楽しい時代を満喫してたことが伝わってくる

原田治 展 「かわいい」の発見

原田治 展 「かわいい」の発見

原田治 展 「かわいい」の発見

原田治 展 「かわいい」の発見

原田治 展 「かわいい」の発見

井の頭自然文化園

吉祥寺の井の頭公園の横にある
井の頭自然文化園に行ってきた
きっかけはこのツイート

ミーアキャットの赤ちゃん
8月16日に撮られた写真なので
ちょっと大きくなってた、、、

ミーアキャット

井の頭自然文化園の前は通ったことあったけど
動物園だとは知らなかった、、、
「ゾウのはな子」で有名なとこで
半日ブラブラするのにちょうどいい広さ
リスやフェ二ックも可愛かった

井の頭自然文化園

クリード 炎の宿敵

ロッキーシリーズが6作あって
その続きの「クリード」の続編
ロッキー4で戦ったドラゴの息子と対戦する
すごい因縁だが、どうも話はワンパターンで
ドラゴ親子が不憫でならない
中学生の頃にロッキーをテレビで見たときは
身体の血が沸騰するくらい興奮したけど
今の若い人がこの映画を見て熱くなるんだろうか
ブリジット・ニールセンが出演してるのが驚いた(笑)

クリード 炎の宿敵

モバイルバッテリー MAXOAK 36000mAh

もうすぐマラソンシーズン
シューズをどれにするか
エナジージェルをどうするか
トレーニングは足りてるのか
ケガはしてないか、、、
考えることや不安はたくさんあるんだけど
もう一つ、バッテリー(電源)が不安
MacBookもiPhoneもそこそこヘタってきてるし
パソコンを持って移動しながらの大会参加になるので
このストレスはけっこうある(あとインターネット環境)

そこで購入したのがモバイルバッテリー
MacBookが2.5回、iPhoneが15回も充電できる
これならバッテリーを気にせず仕事ができそう
本体の重量が1.68kgもあるのがデメリットかなぁ

モバイルバッテリー MAXOAK 36000mAh
モバイルバッテリー MAXOAK 36000mAh

アルティメット フォアフット走法 56歳のサブスリー! エイジシュートへの挑戦

ランニングはここ半年は教えてもらう機会も増えたが
基本的には我流でやってきてる
どのスポーツもそうだけど
インターネットのおかげで
10年前の「我流」とは大違い
「少ない情報を調べる」から
「膨大な情報から取捨選択する」
になってきてるので
近道なのか遠回りしてるのかは
運動センスや情報収集能力が大切だと感じる

書籍に関してはみやすのんきさんの本が
圧倒的に参考になるし、している
発売されたばかりの本も説得力があった

この本で登場するのが
ナイキの「ヴェイパーフライ ネクスト%」
履きこなせれば記録更新の近道だが
価格が3万円弱するんだよなぁ、、、

アルティメット フォアフット走法 56歳のサブスリー! エイジシュートへの挑戦
アルティメット フォアフット走法 56歳のサブスリー! エイジシュートへの挑戦

カテゴリー:

ヘイトフルエイト

脚本・監督はクエンティン・タランティーノ
あいかわらず目を覆いたくなるシーンも多いが
話の展開も会話のセンスも最高だなぁ
それぞれのキャラクターも個性的

ヘイトフルエイト

ヘイトフルエイト

ヘイトフルエイト

ヘイトフルエイト

ヘイトフルエイト