ナイキ ズーム ライバル フライ

北川司さんのランニングシューズ・コンサルティングを受講
まずは普段走っているシューズで走り
何足かシューズも持ってきてくれて
また試走、履き替えて試走を繰り返し
自分の走り方に合ったシューズを選んでくれた
今の走力だとこの3つが候補

  • ナイキ ズーム ライバル フライ
  • アディゼロ RC
  • アディゼロ Boston

RCもBostonもよかったがナイキを選択
屈曲点が前の方で柔らかいソールが合ってるみたい
中〜上級者用のシューズを履いていたが
この3つは初〜中級者向けのシューズ
レベルうんぬんじゃなくて、合ってるか合ってないか
走るって運動はもっともシンプルな動作だけど
フォームもシューズも奥が深い

ナイキ ズーム ライバル フライ

4スタンス理論

水曜日は大森でリハビリの日
今日施術は少しで「4スタンス理論」について
人の重心を4つのタイプに分けるという考え方
それぞれに得意な動き、苦手な動きがあり
自分に合った効率のいい、力の出しやすいフォームがある
ランニングの本だと「これが正しい」
と答えが1つの場合が多いけど
そんな単純じゃなかったし
実際、自分に合ってない動きでやっていた、、、
なんか遠回りした気がするけど
これも経験だ

第29回 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン

「第29回 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン」の100kmを走った
タイムは12時間20分20秒

4時45分にスタート
徐々に空が薄暗くなり
白い富士山が浮き上がってくる
なんとも神々しい

50kmまでは調子よかったんだけど
昼頃、日陰のないコースが多くなり
水を飲んでも、すぐに干上がってくる
BCAAを積極的に取るようにしてたけど
途中のエイドでうどんを食べて、ちょっぴり復活
次からは麺つゆを持って走ろうかな(笑)

後半は歩いたり走ったりを繰り返し
(走ると言ってもキロ7分くらい)
最後の長い登り坂はつらかった

なんとか100km完走!
つーかーれーたー
もう1mmも動きたくない(汗)
去年より1時間以上タイムを縮められたのがうれしい!
もうウルトラは終わりにしたいけど
また走りたくなるのが不思議
靴下を脱いだら、指先に大きな水ぶくれができていた

シューズ:HOKA

第29回 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン

第29回 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン

第29回 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン

第29回 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン

第29回 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン

アドラーを聞こう

ちょっとしんどくなったら
アドラーを読もう
でも読むのも面倒な時は、、
YouTubeで検索したらいろいろあった
アドラーを聞こう
アドラーを聞こう

身体の設計図

今日もリハビリで大森へ
触って、伸ばして、押して
走ってる姿の動画を撮って確認し
説明を受けて、また触って、伸ばして、押して
今日も丁寧に診てもらった
身体の設計図というのはないけど
白い紙に徐々に書き込まれていく感じがする
身体の設計図