ドリーム

1960年代、NASAで働く黒人女性たちの話
ソ連と宇宙開発競争をしていた時代の話は
将来への期待があって興奮するけど
人種差別の問題は胸が苦しくなる、、、
この映画はそんなアメリカの
明るい部分と暗い部分がよく描かれている
ケビン・コスナーが太ってしまったけど
適役だった(役作りで太ったのか?)

ドリーム

第4回 さいたま国際マラソン

「第4回 さいたま国際マラソン」を走った
タイムは3時間21分42秒

調子も微妙で坂の多いコースだとは分かっていたので
抑え気味でサブ3.5(3時間半)狙いだったが
抑えたのが良かったのか?
セカンドベスト!

前の2レースが内臓疲労で吐き気が酷かったので
飴(塩熱サプリ)と20gの少量ジェルにして
暑くなかったので給水も少なめにしたらうまくいった

シューズはadizero sub2の予定だったけど
直前にstreak 6に変更

気をつけた事は
・バナナの反り具合を意識
・ピッチ180を下回らない
・横隔膜を意識した呼吸

いろいろ作戦が成功したけど
単純に寒くなって走りやすくなっただけかも?
12月7日がシロの命日だったから
ちょっと背中を押してもらったかな(涙)

今シーズンは3時間15分までいきたいところ
また頑張ろ〜

4’45” 4’36” 4’30” 4’34” 4’38”
4’30” 4’37” 4’37” 4’38” 4’40”
4’36” 4’41” 4’37” 4’44” 4’41”
4’37” 4’40” 4’35” 4’35” 4’40”
4’40” 4’41” 4’45” 4’41” 4’50”
4’46” 4’42” 4’54” 4’37” 4’57”
4’48” 4’48” 4’46” 4’50” 4’54”
4’59” 5’01” 5’12” 4’49” 4’47”
5’04” 4’54”

シューズ:ストリーク6

第4回 さいたま国際マラソン

第4回 さいたま国際マラソン

沈黙 -サイレンス-

原作は遠藤周作さんの小説「沈黙」
マーティン・スコセッシが監督
日本でのキリスト教の布教を使命とした神父の話で
とにかく暗く重く残酷、、、
人間がここまで残酷になってしまうのは
やはり「恐怖」だと思うが
それをも上回る「信仰心」は
想像を超えてしまってる

旅行で五島列島の教会を巡った時に
この映画は見るべきだと思ったが
なかなか見る気分にならなかった
日本人は見ておくべき映画だと思う

リーアム・ニーソンの和服姿は
SWのクワイ=ガン・ジンに見える

沈黙 -サイレンス-

ランニングパワー

Garmin ForeAthlete 935で「ランニングパワー」を計測してみた
そのままでは「ランニングパワー」は計測されず
アプリをダウンロードして設定する必要があるが
いまいち使い方が分からず使ってなかった、、、

少ないパワーで走れる=ランニングエコノミーが高い
って事で距離やスピードを決めて走り
それを基準にして
「同じパワーで心拍数が少なくなった」
「同じパワーでペースが上がった」と判断できる

心拍数やペースだと気温などによって数値が変動するが
パワーは自分が出力している数値なので
正確な数値がわかる、、、がちと難しい(笑)

まだ自分のデータが少ないので基準も分からない
とりあえずはデータ収集して、あとでまた考えよう

【5km→6km】
タイム:4’34”
パワー:299w
上下動:8.0cm
接地時間:227ms

【6km→7km】
タイム:4’37”
パワー:298w
上下動:8.0cm
接地時間:225ms

【7km→8km】
タイム:4’39”
パワー:302w
上下動:8.2cm
接地時間:228ms

ランニングパワー

東京都パラリンピック選手発掘プログラム

「東京都パラリンピック選手発掘プログラム」に参加
これで5回目の参加になるが
怪我人を出したくないのは分かるけど
ウォーミングアップばかり、、、
いろいろ話も聞けて刺激になったが収穫は少ない
走った距離はたぶん2kmくらい
場所は味の素スタジアムの西競技場
帰りに府中で途中下車して
久々のらいおんラーメン!

東京都パラリンピック選手発掘プログラム
東京都パラリンピック選手発掘プログラム
らいおんラーメン

怒り

八王子で起こった夫婦惨殺事件
この犯人を追って、身元不明の3人の男が現れる
犯人探しの要素もあり、脚本は練られている
豪華な俳優陣の表情や目ヂカラが迫力あり
「あの人がこんなことを!」という体を張った演技
徐々に話に夢中になっていくが、、、
原作のタイトルが「怒り」だから仕方ないけど
そんなに怒れないオチがもったいない
「策士策におぼれる」ならぬ「演技におぼれる」?

怒り