なつかしき笛や太鼓

瀬戸内海の小手島という小さな島が舞台
中学教師がバレーボールを教え
強豪学校と試合をするスポ根映画
後半の試合シーンが結構長く
ホームビデオで撮ったような映像で
スポ根映画とも違う気がするけど、、、

瀬戸内海はどのアングルから見ても絵になるなぁ
1967年に公開された映画なので
建物も少なく、風景を見るだけでも価値のある映画

木下惠介監督といえば「二十四の瞳」だが
これはもっと気楽な雰囲気で楽しめた

監督 木下惠介
主演 夏木陽介、大空真弓、浦辺粂子

なつかしき笛や太鼓

多摩川だって似たようなもんだ

新幹線に乗って京都へ
京都マラソンのランナー受付会場に移動し
いろいろな出店で料理を堪能、、、
の予定だったけど
いつもの多摩川土手をランニング
まあこんなもんだよ
多摩川だって鴨川や桂川と似たようなもんだ

宇宙に飛ばされたライカ犬

【朝】
母親の月一の検査日で
一緒にタクシーで病院へ行った
表情や動きを見ていると
いい結果は期待できない
手続きだけ済ませて自分は帰宅

【昼】
市ヶ谷でイラストの打ち合わせ
理科の教科書の表紙ということ
学生時代に全然勉強してなかったけど
こんな依頼が来るとは、感謝!

【夜】
母親が入院することになった
予想はしてたけど、やっぱりつらい
でも家でできることは限界に来てたし
入院になってホッとしたところもある

「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」のセリフを思い出す

スプートニクに乗って、宇宙に飛ばされたライカ犬のことを思えば、
僕の不幸なんてちっぽけなモノだ。

なんか長い1日だった

ホアキン・フェニックス

第92回アカデミー賞授賞式が発表された
作品賞は韓国の「パラサイト 半地下の家族」
アジア映画では初の受賞
まだ見てないので内容は分からないけど
韓国映画は面白い作品が多い
視聴率のよかったドラマの「劇場版」ばかりの
日本映画よりも質がいいと思う

日本出身のカズ・ヒロさんは2度目の受賞だが
今回はアメリカ国籍
インタビューでもこう答えていた

「こう言うのは申し訳ないのだが、私は日本を去って、米国人になった。(日本の)文化が嫌になってしまい、夢をかなえるのが難しいからだ。それで(今は)ここに住んでいる。ごめんなさい」

日本にずっといると
こういう感覚が麻痺してるんだなぁ、、、

今回の授賞式で一番感動したのが
「ジョーカー」のホアキン・フェニックス
リバー・フェニックスの弟という印象が強かったけど
すごい俳優になった

「僕らは自然界との繋がりを絶たれてしまってように思う。そして僕らの殆どは自分たちが宇宙の中心だと思い込み、自己中心的な世界観を持つという罪を犯してしまっている。僕らは自然界の中に入り込み。その資源を強奪している。僕らは牛を人工的に交配させ、その牛が仔牛を産んだら、母牛が怒りのあまり泣き叫んでいるのは明らかなのにも拘わらず、そうする権利が勝手にあると思い込んでいる。それから僕らは仔牛の為に本来あるはずの母牛の乳を取り上げ、自分たちのコーヒーやシリアルに入れています。」

本人もヴィーガンである
そして兄のリバー・フェニックスが書いた歌詞を紹介

僕が17の時、兄がこの歌詞を書いた。
「愛をもって救済へ向かえ。そうすれば平和がその後を追うだろう」と。
ありがとうございます。

ホアキン・フェニックス

トーンループ

「トーンループ」という強化ゴムバンドを使った
練習会に参加
こういうのはリハビリとか女性向けというか
負荷の軽いもんだと思ってたけど
短く太めのゴムで、けっこうキツかった
明日は筋肉痛だなぁ

トーンループ

ダイズラボの大豆ミート

ダイズラボの大豆ミートがリニューアルされたので
昨日に引き続き麻婆豆腐を作ってみた
前のはちょっと匂いが気になったけど
それが改善されたてる感じ
さらに湯戻しや水切りなしで使える
味の濃い料理なら全然気にならない

大豆ミートならストックしておけるし
低カロリー・低脂肪で
タンパク質が肉より多く
食物繊維も取れる
なにより環境と動物の優しい!

ダイズラボの大豆ミート

ケンタロウさんの麻婆豆腐

一人暮らしをしてる時によく作っていた
麻婆豆腐が食べたくなって作ってみた
レシピはケンタロウさんの本
やや味が濃くなってしまったが美味い

ケンタロウさんの麻婆豆腐

【レシピ】
木綿豆腐 1丁
豚ひき肉 150g
にら 1束
ねぎ 1/2本

にんにく、しょうが 1かけ
赤味噌 大さじ1
醤油 小さじ2
酒 小さじ2
オイスターソース 小さじ2
豆板醤 小さじ1

ごま油 小さじ1
水 1/4カップ

片栗粉 小さじ1
水 小さじ2