ものの見方が変わる 座右の寓話

身近にあるものや動物に例えてくれて
ものすごく簡単でわかり易い話が
実は奥が深く教訓や真理がある話
1話もすぐに読めちゃう長さで
自分にぴったりな本
風呂に入りながらKindleでちびちび読もう

ものの見方が変わる 座右の寓話

カテゴリー:

ニトロちゃん~みんなと違う、発達障害の私~

タイトルが気になって
Kindleストアの日替わりセールで購入
著者の小中学生の頃の話で
集中力や協調性がなく先生に怒られる
大げさに描いてると思うけど
子供の頃なんて本当にアホだったし
どこまでが発達障害なのか線引きが難しい
それよりも教師の体罰の話が凄まじいと思った

ニトロちゃん~みんなと違う、発達障害の私~

ニトロちゃん~みんなと違う、発達障害の私~

カテゴリー:

翻訳できない世界のことば

昨日の続きで同じ著者の本
例えばリンゴを食べたことがない人、国では
「リンゴ」という言葉がなくて
それを説明する言葉を集めた本
日本語は微妙な意味のものが多いみたいで
4つもあった

「ぼけっと(BOKETTO)」は
「なにも特別なことを考えず、ぼんやりと
遠くを見ているときの気持ち。」と単純だったり

「わびさび(WABI-SABI)」は
「生と死の自然のサイクルを受け入れ、
不完全さの中にある美を見出すこと。」
と詩的で難しかったり

もともと英語の本なので
翻訳する時にニュアンスもまた変わるわけで
そう考えるとキリがなくて面白い

翻訳できない世界のことば
翻訳できない世界のことば

翻訳できない世界のことば

カテゴリー:

食べても痩せるアーモンドのダイエット力

「食べても痩せるアーモンドのダイエット力」
という本を読んだ
「看板に偽りなし」というか
アーモンドの栄養や魅力に書かれていて
ダイエット効・美肌・老化に効果があり
特に女性に人気がある

著者がアーモンド農園に行ったところ
従業員の肌がとてもきれいで若々しかったそうだ
1日25個くらい食べるのがいいみたい
(著者は50個くらい食べてる)

もともとよく食べていて
チーズと一緒に食べるのが好き
(というか酒のつまみ)
個人的にはダイエット効果を期待

食べても痩せるアーモンドのダイエット力

マラソンセンスとランニングIQ

ランニングの本だけど
記録更新までのアプローチや考え方は
他の競技でも同じことが言えそう
とても内容のある本だと思った

自分が今まで経験したスポーツを思い出してみると
はじめは他の人より上手くできるが
その後のステップアップに時間が掛かり
根性論で同じ練習を繰り返す、、、
というパターンが多かった気がする

ランニングは知的な大人のスポーツだ

マラソンセンスとランニングIQ

カテゴリー:

誰も教えてくれなかったマラソンフォームの基本

「誰も教えてくれなかったマラソンフォームの基本
 遅く走り始めた人ほど大切な60のコツ」を読んだ
今までの著者の本は全部読んでいて
内容、考え方が一番しっくりきた
今回の本は出版社も変わり
内容の重なる部分が多かったので
立ち読みだけで済まそうと思ってたけど
今までは文章と絵の解説が多く(著者は漫画家)
この本は写真が多いのでイメージしやすかった

誰も教えてくれなかったマラソンフォームの基本

カテゴリー: