As Good as It Gets

昨日、BSで「恋愛小説家」を放送していて
見ながら仕事しようと思ったら、完全に見てしまった
もう何度も見ているが、その度にいい映画だと思う
原題を見ると「As Good as It Gets」とあり、訳すと
【1】最高に素晴らしい(肯定的)
【2】これ以上よくならない、これが限界だ(否定的)
意味が逆?いい言葉なのか悪いのか分からなかったが
この映画の場合「これ以上はない最善」とか
「最高や完璧ではなく、最善であること」となるらしく
あー深く納得・・・改めてこの映画を好きになった
そうすると邦題の「恋愛小説家」では物足りなく感じる

As Good as It Gets