スヌーピーが初めて二本足で歩いた日

「日が暮れたらもう仕事しない」
が理想と言うか目標なんだけど・・・
せめて「風呂に入ったらもう仕事しない」
としたい・・・
1958年1月12日にスヌーピーが初めて二本足で歩いたらしい
今では当たり前の事でも、当時はセンセーショナルな事だった
「日が暮れたらもう仕事しない」も
当たり前の事にならないかなぁ

成人の日のサントリーの広告

成人の日で楽しみなのは
サントリーの新聞広告
伊集院静氏が成人式を迎える若者たちへの
文章がホントに素晴らしい

パパは娘に静かに言った。
「大人の自分を大切に生きて欲しい。
 パパがママに出逢った日のように、
 まぶしくて、綺麗な日本語を話す女性になってくれよ」

オヤジはセガレに言って聞かせた。
「自分のことだけで精一杯の大人になるんじゃないぞ。
 いい友だちを作り、信じられるものを見つけるんだ」

五行ラーメン

銀座の「五行ラーメン」で焦がし味噌麺を食べた
黒く濃厚なスープ
「焦がし」というのは言葉でうまく説明出来ないけど
焦げた感じの味がする(ボキャブラリーが貧困だ)
麺は5種類から選べるが、それを知らずに標準を頼んだら
ちょっと麺と合っていないような・・・
美味しかったので次は太麺で食べようと思う
銀座の街に合うラーメン屋だった

トランスフォーマー/リベンジ

前作もスケールが大きかったが
今回は更に迫力アップ
これを映画館で見たら立てなくなるかも
もう少しコンパクトでいいから
それぞれのロボットの個性とか
持ち味を見たかった
軍隊が多過ぎて戦争映画みたい
もっとマンガっぽくても・・・贅沢な注文だ

英会話

20代は海外旅行にハマっていたので
英会話の教材をたくさん買って勉強した
(モノにならなかったが・・・)
30代は仕事が中心になり
40代は?と考えたところ
うまく想像出来ないけど
英語が話せたら選択肢も増えてくると思うので
ちょっと奮発して英会話の教材を購入
いまから少しずつ準備しておこう

幸せの1ページ

ジョディー・フォスター主演のコメディ映画
シリアスな役が多いので意外だったけど
とても軽快で嫌みがなくて面白い
盛り上がりに欠ける感じもあるけど
お金を掛ければいいってもんじゃないし
気楽に楽しめる映画
Macで小説を書いてるシーンは格好良かった