NIKE ZOOM PEGASUS TUBO 2

新しいシューズ!
ペガサスターボ2!
初めて履くシューズはテンション上がるなぁ(笑)

ブログなどで調べたとこ
ヴェイパーフライと同じZoomXフォームを使っていて
カーボンプレートを取ったもの

ある程度、速く走らないと良さが分からないとのことで
4分/kmで2000m x2本やってみた
とにかく着地がソフト、ぐいぐい進む感じはなく
「ターボ」という名前はどうかと思ったが
時計を見るとタイムがいい!

ズーム フライ フライニットを履いた時は
厚底に違和感があったけど
このシューズは万人受けすると思う

帰りのジョグでは、心地よさは普通
ライバルフライと変わらないので
値段を考えると、やっぱレース用にしたい

NIKE ZOOM PEGASUS TUBO 2

ダンス・ウィズ・ウルブズ

日本では1991年に公開された映画で
第63回アカデミー賞作品賞などを受賞

南北戦争時代、先住民族であるインディアンと
北軍の中尉の交流が描かれている

昔の西部劇を見ると
白人が正義、インディアンは悪役と決まっていたが
そんな都合のいい嘘が通用する時代ではない

この映画を見るのは2度目
オーストラリアのエアーズロックが登山禁止になり
先住民アボリジニが喜んでいる姿をニュースで見たら
無性にこの映画が見たくなった

3時間の長編だが
「文化とはなにか」と考えさせられる時間になった
監督・主演はケビン・コスナー

ダンス・ウィズ・ウルブズ

RX100M3とシューティンググリップ

またカメラを購入(もちろん中古)
SONYのRX100M3
現在使っているのは初代のRX100
画質などは問題ないが
やっぱり片手、それも左手一本では不便がある

RX100M3も同じなんだけど
これにはシューティンググリップを付けることができる
(実は初代RX100を買った時に一緒に買ったが対応してなかった)
これだと片手での操作がラクラク
手元のスイッチで静止画・動画とズームができて
しかもミニ三脚にもなるので、さらに便利

RX100シリーズの最新はM7
古いのも販売しているので
自分のレベルのを購入できるのがいい

シューティンググリップ
シューティンググリップ

RX100M3
左がRX100M3、右はRX100、見た目は一緒
逆光になって黒い塊にしか見えない、、、

RX100M3
このコードが時代遅れというか
なんとかならないもんかなぁ、、、

RX100M3
試し撮り

走れるイラストレーター

40才でマラソンを始めて
今年は中距離も走るようになって
陸上競技の楽しさを満喫してるけど
やっぱり陸上経験者と比べると
まったく歯が立たない
このまま頑張るのもいいが
年齢という壁もある

今日は久しぶりに絵具で描いた
またたくさん描くような生活にして
走れるイラストレーターを目指そう

ビーニャスの誕生

日本対南アフリカ

予選通過も難しいと思ってたけど
全勝で1位通過、ベスト8に入った!
んが南アフリカは強かった
4年前に奇跡的に勝ったが
選手に疲れもあり
後半は主力メンバーが下がると劣勢に、、、
残念な結果になったが仕方ない
十二分に、十八分くらい楽しませてもらった
また4年後に期待したい!

グリーンブック

2019年度のアカデミー賞3部門を受賞した映画
人種差別の話は映画から学ぶことが多く
ものすごく酷いものから、ソフトなものがあるので
理解するのは難しいがと思う
(この映画もその点で批判があるらしい)
それでも映画として、とてもいい
ロードムービーであり
人種の違いを越えた友情があり
見ながらラストシーンも想像したけど
好きな終わり方
R・デニーロが若ければ運転手役にいいと思った
(ミッドナイト・ランの影響か)

グリーンブック

楽ちんパック(セリア)

タッパーを洗って水切りカゴに入れて
一晩置いても水滴が残っている
という話はよくある話なのか知らないけど
ちょっとストレスに思ってた

家の近くにある100円均一のセリアに
「フチがフラットで溝がない」
「とにかく洗いやすい保存容器」
と書いてあるタッパーがあった
溝の水滴が残るわけだから
溝がなければ乾きやすい?
試しに1個買ってみたらそうだった!

冷蔵も電子レンジもOK
MADE IN JAPAN
これはいい買い物をした
大きさのもいろいろあるので追加で購入し
現在使っているのと入れ替えたら
冷蔵後の中の見た目もグレードアップした
安価でこんなに気分も良くなるとは(笑)