三保の松原とハンバーグ

JR静岡駅から電車で清水駅
そこから水上バスに乗り三保の松原へ
まずは東海大学の海洋科学博物館と自然史博物館を見学
どちらも地味でGWなのに空いていた、、、

バスに乗り三保の松原へ
写真では見たことあったけど
すごい風景!
先月のチャレンジ富士五湖ウルトラマラソン
たくさん山梨側から見てきたけど
海と松と富士山は絵になるなぁ

三保の松原

帰りはバスで静岡駅に戻り
「炭焼きレストランさわやか」でハンバーグを食べた
この店はどうしても来たかったところで
2時間くらい待ったが期待とおり美味しかった
肉がぎゅーっと固められた感じ
サイドメニューのカレーをソースにして食べた

炭焼きレストランさわやか

この店を知ったきっかけは
漫画家・山本さほさんのこの漫画

【完全攻略マンガ】究極のハンバーグ店「さわやか」への愛と肉汁を詰め込んでみた

青葉横丁

そんなこんなで静岡に到着
去年、一昨年のGWは大阪に行ったが
今年は人ごみを避けて
静岡おでんを食べに来た
「青葉横丁」というおでん街には
20軒くらいのおでん屋台が並んでいる

黒い汁で煮込んでいて具も黒い
見た目に反して味が濃いわけじゃなく
ダシ粉や青のりをかけて食べる
とくに大根が美味しかった

青葉横丁

河口湖に行くならバスが便利

ホテルをチェックアウトし
河口湖駅からバスで渋谷まで約2時間
3年半前は電車を乗り継いで来たけど
バスの方が運賃も安く(障害者割引もある)
指定席なので座れない心配もないし
車窓から富士山がゆっくり見れる
バスタ新宿からも出ていて
京王線渋谷駅の上がバスターミナルになっているので
どっちも便利だと思う

河口湖に行くならバスが便利

カテゴリー:

思案橋ラーメンと軍艦島

佐世保から長崎へバスで移動
福山雅治さんが通う「思案橋ラーメン」で
爆弾ちゃんぽんを食べた
爆弾とはニンニクのことで大量に乗っている
これはスタミナ付きそうだ

思案橋ラーメンの爆弾ちゃんぽん
思案橋ラーメンの爆弾ちゃんぽん

そのあと予約していた軍艦島ツアーに参加
フェリーで約40分、狭い範囲だけど上陸した
なにも予備知識がなく見たら廃墟かもしれないが
昔はたくさんの人が住み(人口密度は東京以上)
地下約1,000mも掘られた炭鉱の島なのだ
感動というよりは寂しさを感じたけど
世界文化遺産に登録され、観光客も来て
歴史的なものを見れたと思った

バスで空港に向かい
最後のちゃんぽんを食べ
佐賀・佐世保の旅はおしまい
4泊5日でちゃんぽん3杯、皿うどん2杯を食べた
たくさんの人にお世話になり、感謝!感謝!感謝!

波佐見焼と味噌作り

従兄弟と叔父に波佐見に連れて行ってもらった
ずっと来てみたかったところで
レンタサイクルで見てまわるつもりだったけど
思ったよりも窯元やお店が離れていて
案内してもらって助かった

マルヒロ
モダンな感じのものが多く
今の波佐見焼の流行りを作ったお店
スタッキングマグで有名だけどお皿を購入

マルヒロ
マルヒロ
マルヒロ

白山陶器
マルヒロに比べると
キレイめで静かな印象
本社ショールームだと3割くらい安く買える
縞模様の皿を購入

白山陶器
白山陶器
赤井倉
奥まったところに一軒家風のお店があり
細い川が流れていて雰囲気がいい
なんとも歴史を感じる
なんとなく子供の頃に来た佐世保を思い出す

赤井倉
赤井倉
赤井倉

佐世保に戻り新築の従兄弟の家で味噌を作った
麹、大豆、塩が揃えてあり下処理もしてあったので
コネコネ混ぜる、とにかく混ぜる
発酵して料理に使えるまでに半年掛かるが
もう美味しくできた予感がする
夕食もごちそうになり、伯母の手作りコロッケが美味しかった

手作りコロッケと刺身
味噌作り

佐世保

武雄温泉から電車で佐世保へ移動
親戚と「牡丹園」で昼食
黒髪町へ移動し親戚4人でおしゃべり
Good Coffee Laboにも寄り
飾られた自分の絵を見て悦に入る
やっぱ佐世保はいいなぁ
心の拠り所になっている街

佐世保駅

カテゴリー:

武雄市図書館

飛行機で羽田から佐賀
佐賀空港からバスで佐賀駅
佐賀駅から電車で武雄温泉に到着
14時に昼食のちゃんぽんを食べた
赤いテーブルに柄の丼は興奮するなぁ

そのあと徒歩で武雄市図書館に行った
ツタヤとスタバも入っていて
図書館のスペースも広い
建物のデザインもよくて
理想的な未来の都市モデルのようだった
たぶん空いてるだろうと思い、ジャージで行って恥ずかしかった
館内の写真は禁止されているが
2箇所だけOKでそこから撮ったもの

武雄市図書館
喰道楽 武雄店