特捜部Q Pからのメッセージ

特捜部Qシリーズの第3弾
曇り空の北欧のミステリー映画
今回も暗く寒々しい雰囲気
そこが魅力なんだけど
常識人が「もしかしたら、、、」と見えてしまう

犯人役のポール・スヴェーレ・ハーゲンは
エドワード・ノートンとライアン・ゴズリングを
足して割ったような顔

  • 特捜部Q 檻の中の女
  • 特捜部Q キジ殺し
  • 特捜部Q Pからのメッセージ

    リメンバー・ミー

    ピクサー製作のアニメーション映画
    さすがピクサー!
    キャラクターもストーリーも最高
    世界観が素晴らしい!!
    メキシコを舞台にしているところも面白く
    いつか日本を舞台にしたピクサー映画も作って欲しい

    リメンバー・ミー

    スパイキッズ

    スパイの両親、その子供もスパイになるという
    アメリカのコメディ映画
    2001年公開の映画なので
    CGがやや古く、ひとことで言うと
    アホらしい話なんだけど
    下品で残酷なシーンもないので好感が持てる
    監督はロバート・ロドリゲス
    父親役はアントニオ・バンデラス

    スパイキッズ

    メッセージ

    世界各地に謎の宇宙船が現れ
    言語学者の主人公が会話を試みる
    というSF映画
    「未知との遭遇」の平成版?21世紀版かな?

    SF映画ってハマると
    日常の風景が別の世界に感じたり
    身近なものが手品のように宙に浮きそうに思ったり
    不思議な余韻が残るが
    ハズれると「なんのこっちゃ」な映画になる
    この映画は「なんの、、、」くらい
    映像は凝ってるんだけど、話が分かりにくく
    途中で「原作はすごいんだろうなぁ」と思った

    主演のエイミー・アダムスは好きな女優
    (ショートヘアの頃がいい)

    メッセージ

    オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主

    スティーブン・キングのような
    サスペンスの要素もあるホラー映画
    なんとなくB級映画の雰囲気もあり
    知名度も高くないが、すごく面白い!
    中盤で中だるみ感もあるが
    展開が予測できなくて、ラストもいい

    主人公を演じたアントン・イェルチンも良かったんだけど
    自宅で車と門に挟まれ27歳で亡くなってしまったそうだ
    なんかこの映画に祟られてしまったような、、、

    オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主

    ハクソー・リッジ

    太平洋戦争の沖縄戦で衛生兵として従軍した
    デズモンド・T・ドスの自伝的映画
    日本人としては複雑な心境になるが
    こんな人もいたんだなあと思ってしまう
    監督のメル・ギブソンは暴力描写がすごいが
    この映画もなかなか、、、

    ハクソー・リッジ

    ふくろう

    1980年代、舞台は東北の山奥の山小屋
    かつては希望に溢れる開拓地だったが
    作物の育たない不毛地で、そこに残った母娘の話
    下地はこんな過酷な話があるんだけど
    コミカルでブラックジョークなサスペンス映画
    大竹しのぶさんのぶっ飛んだ演技
    そして監督は新藤兼人!
    有名な作品じゃないけど、名作だ

    ふくろう