蜘蛛の巣を払う女

「ミレニアム」シリーズ4作目の映画版
北欧の薄いグレーで冷たい雰囲気と
謎解き、アクションが魅力的

個人的な見所はパンクファッションで
背中にドラゴンのタトゥーを入れ
天才ハッカーのリスベット・サランデルだろう
前作(アメリカ版)はルーニー・マーラが圧倒的だったけど
役者が変更になり、クレア・フォイは少し優しい感じ

前作(スウェーデン版3作・アメリカ版1作)を観たのが
だいぶ前だったので、話の繋がりとか忘れてしまったので
改めて観たくなった

蜘蛛の巣を払う女

ジェミニマン

アメリカのSFアクション映画
クローン技術により若い自分と戦う話
主演のウィル・スミスに似た人を探したかと思ったら
CGにより両方とも演じてるとのこと…
もう違う人が演じて顔さえ変えればできちゃう世界なのか
チコちゃんもこの技術を使ってるんだと思う

あまり話題にはならなかったし
興行成績も赤字だったそうなので
期待せずに見たら、めちゃめちゃ面白い
アクションはジェイソン・ボーンを超えてるし
使われてる武器もすごい

ジェミニマン

伊豆の踊子

何度も映画化されている「伊豆の踊子」を見た
山口百恵さん・三浦友和さん主演の1974年版
どちらも初々しく、清々しい

見終わってからブラタモリの「天城越え」の回を見た
映画で見るより険しい山道で
季節のいい時に歩くか走ってみたい

伊豆の踊子

怪物はささやく

スペインのダークファンタジー映画
CGやアニメが混ざった映像が素晴らしい!
話はちょっと悲しいんだけど
ラストはすっきり優しい気持ちになれる

怪物はささやく

パラサイト 半地下の家族

2019年のアカデミー賞作品賞を受賞した
韓国のサスペンス映画
話を盛って盛って、さらに盛って
最後にまた盛る感じが韓国映画らしく
先の読めない展開
アカデミー賞らしくないと思ったけど
アジア映画で初の快挙は素晴らしい
日本映画もなんとかしないと…

パラサイト 半地下の家族

フリーソロ

ロッククライマーのアレックス・オノルドが
2017年6月のエル・キャピタンに挑戦する
ドキュメンタリー映画

フリーソロとは断崖絶壁を一人で
スパイダーマンのように登ることで
命綱はなし!
ゴジラが東京で大暴れしても
「まあCGなんだし」という先入観があるが
これは手のひら・足の裏に変な汗が出てくる
ものすごい緊張感

山の映像も素晴らしく
映画館で見たかった

フリーソロ