ごまドレッシング

ごまドレッシングを作ってみた
けっこう砂糖がはいってるんだなぁ、、、
市販のものは、もっと入ってるのかも
砂糖をラカントSに変更
思ったよりも美味しくできた!

丼に入れてスプーンで混ぜたが
これがなかなか大変
水と油っていうくらいだし
ラカントSは常温では溶けない
プロテイン用のシャイカーに移して
シェイクしたらうまくいったので
次からはこっちで作ろう

白ねりごま    … 大さじ2
白すりごま    … 小さじ2
ラカントS    … 大さじ3
酢        … 大さじ2と1/2
オリーブオイル  … 大さじ1と1/2
ごま油      … 小さじ1
醤油       … 小さじ2
自然塩      … 小さじ1と2/3
水        … 大さじ3

ごまドレッシング

鳥取砂丘

鳥取市役所の社員食堂に行った
ここの素ラーメンが
「孤独のグルメ」の漫画版で登場したとのこと
どこにでもある市役所の社員食堂
一昨日食べた素ラーメンと同じ感じだった
鳥取市役所の社員食堂
鳥取市役所の社員食堂の素ラーメン

バスに乗り鳥取砂丘へ移動
「砂の美術館」が楽しみだったが
制作期間で休館だった、、、
ホームページでチェックはしていたが
企画展と常設展があるもんだと思い込んでしまった
残念すぎる
砂の美術館の入口

「砂の美術館」の目の前は鳥取砂丘
曇り空でたまに小雨も降り
風が強く、海も荒れていて寒い
こんな悪条件で砂丘を登っていると
「地獄ってこんな景色かも」と思ってしまった
でも日本海は荒れてた方が絵になる
鳥取砂丘
鳥取砂丘

観光が早く終わったので飛行機の便を早めた
手続きはスマホで出来てしまうから
便利な世の中になったもんだ
飛行機の窓から見える雲海は天国のようだった
雲海

鳥取マラソン2019

鳥取マラソン2019を走った
タイムは3時間37分31秒
来週が本命の板橋マラソンなので
途中のエイドで豚汁を食べたり
無理しないで頑張った
コースは坂が多くいい脚作りはできたと思う
梨やイチゴも美味しかった

昼食は昨日行った「たくみ工芸店」の隣にある
「たくみ割烹店」でカレーを食べた
鳥取は都道府県の中で一番人口が少ないが
カレーの消費量・消費金額は一番なんだという

鳥取マラソン2019

たくみ割烹店

たくみ工芸店

電車を乗り継いで鳥取に到着
なんか遠かったなぁ

まずは「武蔵屋食堂」まで歩き
鳥取のソウルフードの素ラーメンを食べる
うどんの汁に中華麺、具はないわけじゃなくて
天かす、ネギ、カマボコ、モヤシなど
なんとなく甘くて、おやつのような感じ

素ラーメン

鳥取は安西水丸さんが好きだった土地で
来たらまず寄るという「たくみ工芸店」に行ってみた
店員さんに話しかけたところ
山根窯の陶器が好きで、窯元にも行っていたそうだ

たくみ工芸店
たくみ工芸店

麺屋雪風

町田市立陸上競技場でランニングの練習会
5,000m x2、3,000m x1
満足いくタイムで走れた
リハビリの先生に身体を診てもらい
今日も大収穫!

帰りに北海道物産展に寄り
「麺屋雪風」の濃厚味噌チーズのせラーメンを食べた
奇をてらった味ではなく
正統派の味噌味にちぢれ麺
北海道に行っていた若い頃を思い出す、、、
美味かった

麺屋雪風

なおじ

浅草橋の「西口やきとん」で友達と飲み会
ここの皿なんこつとレバー(レジェンド)は最高だなぁ
コロンボの話で盛り上がった

〆のラーメンは御茶ノ水へ移動し
「新潟発祥 なおじ 御茶ノ水店」へ
燕三条系ラーメン!
工場の多い街で出前のラーメンが
★伸びないように極太麺
★冷めないように背脂多め(ちゃっちゃ系)
という進化をしてきた
できれば新潟まで食べに行きたんだが、、

店は狭く、若い女性1人で仕切っていて
嫌な予感はしたんだけど
スープがぬるい
見た目は同じなんだけど、パンチがない
やっぱり新潟(杭州飯店)まで行かないと

なおじ