最後のwato kitchen

11月11日は「イイ日のスープ」
手紙舎にたくさんの人が集まり
watoちゃんの残したレシピのスープを飲んだ
絵と料理と笑顔のwato kitchen
「教訓」とか言ったら堅苦しい言葉だけど
人を楽しませるレシピも残していってくれた
今日の集まりも楽しかったよ

最後のwato kitchen

ジャック・ライアン

Amazon Prime Videoのテレビシリーズ
「ジャック・ライアン」のシーズン1をイッキ見
制作費がどうなのか知らないけど
これがテレビドラマってすごいなぁ
映画並みのスケール
話の展開もスピーディーで面白い

ジャック・ライアン

ナイキ ズーム フライ3

カードンプレートの入ったナイキ ズーム フライ3!
グレーだけ安くなっていたので購入してみた
このシューズが履けたらヴェイパーフライもありなのか?
と期待したけど全然履きこなせない、、、
短い距離をダッシュしたり
坂道(上り)を走ったりすると
少し弾む感じを体感できたけど
推進力になってる気がしない
後半はスロージョグになってしまった
厚底はないなぁ〜

フルマラソンはこの3択で考えよう
・ストリーク7
・ペガサスターボ2
・adizero Japan

ナイキ ズーム フライ3

潰瘍性大腸炎

また母親が入院してしまった
何度目だろうか、、、
食事はいろいろ工夫してきたつもりだけど
潰瘍性大腸炎は手強い

NIKE ZOOM PEGASUS TUBO 2

新しいシューズ!
ペガサスターボ2!
初めて履くシューズはテンション上がるなぁ(笑)

ブログなどで調べたとこ
ヴェイパーフライと同じZoomXフォームを使っていて
カーボンプレートを取ったもの

ある程度、速く走らないと良さが分からないとのことで
4分/kmで2000m x2本やってみた
とにかく着地がソフト、ぐいぐい進む感じはなく
「ターボ」という名前はどうかと思ったが
時計を見るとタイムがいい!

ズーム フライ フライニットを履いた時は
厚底に違和感があったけど
このシューズは万人受けすると思う

帰りのジョグでは、心地よさは普通
ライバルフライと変わらないので
値段を考えると、やっぱレース用にしたい

NIKE ZOOM PEGASUS TUBO 2

RX100M3とシューティンググリップ

またカメラを購入(もちろん中古)
SONYのRX100M3
現在使っているのは初代のRX100
画質などは問題ないが
やっぱり片手、それも左手一本では不便がある

RX100M3も同じなんだけど
これにはシューティンググリップを付けることができる
(実は初代RX100を買った時に一緒に買ったが対応してなかった)
これだと片手での操作がラクラク
手元のスイッチで静止画・動画とズームができて
しかもミニ三脚にもなるので、さらに便利

RX100シリーズの最新はM7
古いのも販売しているので
自分のレベルのを購入できるのがいい

シューティンググリップ
シューティンググリップ

RX100M3
左がRX100M3、右はRX100、見た目は一緒
逆光になって黒い塊にしか見えない、、、

RX100M3
このコードが時代遅れというか
なんとかならないもんかなぁ、、、

RX100M3
試し撮り

走れるイラストレーター

40才でマラソンを始めて
今年は中距離も走るようになって
陸上競技の楽しさを満喫してるけど
やっぱり陸上経験者と比べると
まったく歯が立たない
このまま頑張るのもいいが
年齢という壁もある

今日は久しぶりに絵具で描いた
またたくさん描くような生活にして
走れるイラストレーターを目指そう

ビーニャスの誕生