多摩川だって似たようなもんだ

新幹線に乗って京都へ
京都マラソンのランナー受付会場に移動し
いろいろな出店で料理を堪能、、、
の予定だったけど
いつもの多摩川土手をランニング
まあこんなもんだよ
多摩川だって鴨川や桂川と似たようなもんだ

宇宙に飛ばされたライカ犬

【朝】
母親の月一の検査日で
一緒にタクシーで病院へ行った
表情や動きを見ていると
いい結果は期待できない
手続きだけ済ませて自分は帰宅

【昼】
市ヶ谷でイラストの打ち合わせ
理科の教科書の表紙ということ
学生時代に全然勉強してなかったけど
こんな依頼が来るとは、感謝!

【夜】
母親が入院することになった
予想はしてたけど、やっぱりつらい
でも家でできることは限界に来てたし
入院になってホッとしたところもある

「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」のセリフを思い出す

スプートニクに乗って、宇宙に飛ばされたライカ犬のことを思えば、
僕の不幸なんてちっぽけなモノだ。

なんか長い1日だった

ホアキン・フェニックス

第92回アカデミー賞授賞式が発表された
作品賞は韓国の「パラサイト 半地下の家族」
アジア映画では初の受賞
まだ見てないので内容は分からないけど
韓国映画は面白い作品が多い
視聴率のよかったドラマの「劇場版」ばかりの
日本映画よりも質がいいと思う

日本出身のカズ・ヒロさんは2度目の受賞だが
今回はアメリカ国籍
インタビューでもこう答えていた

「こう言うのは申し訳ないのだが、私は日本を去って、米国人になった。(日本の)文化が嫌になってしまい、夢をかなえるのが難しいからだ。それで(今は)ここに住んでいる。ごめんなさい」

日本にずっといると
こういう感覚が麻痺してるんだなぁ、、、

今回の授賞式で一番感動したのが
「ジョーカー」のホアキン・フェニックス
リバー・フェニックスの弟という印象が強かったけど
すごい俳優になった

「僕らは自然界との繋がりを絶たれてしまってように思う。そして僕らの殆どは自分たちが宇宙の中心だと思い込み、自己中心的な世界観を持つという罪を犯してしまっている。僕らは自然界の中に入り込み。その資源を強奪している。僕らは牛を人工的に交配させ、その牛が仔牛を産んだら、母牛が怒りのあまり泣き叫んでいるのは明らかなのにも拘わらず、そうする権利が勝手にあると思い込んでいる。それから僕らは仔牛の為に本来あるはずの母牛の乳を取り上げ、自分たちのコーヒーやシリアルに入れています。」

本人もヴィーガンである
そして兄のリバー・フェニックスが書いた歌詞を紹介

僕が17の時、兄がこの歌詞を書いた。
「愛をもって救済へ向かえ。そうすれば平和がその後を追うだろう」と。
ありがとうございます。

ホアキン・フェニックス

トーンループ

「トーンループ」という強化ゴムバンドを使った
練習会に参加
こういうのはリハビリとか女性向けというか
負荷の軽いもんだと思ってたけど
短く太めのゴムで、けっこうキツかった
明日は筋肉痛だなぁ

トーンループ

みそ汗

スーパーに買い出しに行く時に
忘れないようにリストを書く
スマホでやってもいいんだけど
たまには字を書かないと
「みそ汁」を「みそ汗」と書いてしまい
うぇ〜気持ち悪い
退化した脳にびっくりした、、、

さ、ひっくり返そう

元旦に新聞に載った西武・そごうの広告
小柄な炎鵬関の写真の横には
「さ、ひっくり返そう」と書いてあり
こんな文章が添えられてある

大逆転は、起こりうる。
わたしは、その言葉を信じない。
どうせ奇跡なんて起こらない。
それでも人々は無責任に言うだろう。
小さな者でも大きな相手に立ち向かえ。
誰とも違う発想や工夫を駆使して闘え。
今こそ自分を貫くときだ。
しかし、そんな考え方は馬鹿げている。
勝ち目のない勝負はあきらめるのが賢明だ。
わたしはただ、為す術もなく押し込まれる。
土俵際、もはや絶体絶命。

ネガティブな文章だが
最後まで読むと「逆にから読んでくれ」とあり

土俵際、もはや絶体絶命。
わたしはただ、為す術もなく押し込まれる。
勝ち目のない勝負はあきらめるのが賢明だ。
しかし、そんな考え方は馬鹿げている。
今こそ自分を貫くときだ。
誰とも違う発想や工夫を駆使して闘え。
小さな者でも大きな相手に立ち向かえ。
それでも人々は無責任に言うだろう。
どうせ奇跡なんて起こらない。
わたしは、その言葉を信じない。
大逆転は、起こりうる。

とても前向きな文章に変わる
ユニークなアイデアだ
昨日は散々な結果のマラソンになったけど
「さ、ひっくり返そう」とつぶやいて次を目指そう

わたしは、私。