スパイキッズ

スパイの両親、その子供もスパイになるという
アメリカのコメディ映画
2001年公開の映画なので
CGがやや古く、ひとことで言うと
アホらしい話なんだけど
下品で残酷なシーンもないので好感が持てる
監督はロバート・ロドリゲス
父親役はアントニオ・バンデラス

スパイキッズ

大豆粉のカレールー

最近のお気に入りは
マルコメ ダイズラボ 大豆粉のカレールー
小麦粉の代わりに大豆粉を使用していて
糖質も控えめで、固形のルーではなく
粉末になっているので脂も少ない
中辛のわりには辛くなく
給食もカレーを思い出す
今日は茅乃舎の出汁を使い
和風のチキンカレーにしてみた

マルコメ ダイズラボ 大豆粉のカレールー

マルコメ ダイズラボ 大豆粉のカレールー

メッセージ

世界各地に謎の宇宙船が現れ
言語学者の主人公が会話を試みる
というSF映画
「未知との遭遇」の平成版?21世紀版かな?

SF映画ってハマると
日常の風景が別の世界に感じたり
身近なものが手品のように宙に浮きそうに思ったり
不思議な余韻が残るが
ハズれると「なんのこっちゃ」な映画になる
この映画は「なんの、、、」くらい
映像は凝ってるんだけど、話が分かりにくく
途中で「原作はすごいんだろうなぁ」と思った

主演のエイミー・アダムスは好きな女優
(ショートヘアの頃がいい)

メッセージ

究極の持久力

マラソン後半で失速することを思うと
魅力的なタイトルだ
著者はトレイルランナーの鏑木毅さん
40歳でプロ選手となり
世界最高峰の大会で3位の実績
今年で50歳になるが、まだまだ現役
読んでみて「やっぱ食事だなぁ」と
日々の食生活を反省、、、

究極の持久力

カテゴリー:

猫小屋に子猫が(冬)

昨日、庭の野良猫の餌場に子猫が来てた
夜は雪が降る予報もあったので
ダンボールの猫小屋をタオルで包んであげてみた
今朝、見るとちゃんと入っていた!
目が合ったら逃げてしまったけど
徐々に距離を縮めていけたらと思う

猫小屋に子猫が(冬)
猫小屋に子猫が(冬)

野良猫の生活(2016年2月29日)
野良猫、ママになる(2017年7月15日)
野良猫のカゴ(2017年7月25日)

アマゾンの定期おトク便

月に一回届く
アマゾンの定期おトク便
今月は特に多く
ソイジョイ4種類を箱買い
あとプロテインバーやビタミン剤など

ソイジョイ

とりあえず食べる分を
ランニングシューズの空き箱に入れ
あとは床下倉庫に

ソイジョイ

アマゾンの定期おトク便で買うと
限られた商品が15%安くなり
賞味期限を気にしないものなら
災害の時の保存食にもなるので便利

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主

スティーブン・キングのような
サスペンスの要素もあるホラー映画
なんとなくB級映画の雰囲気もあり
知名度も高くないが、すごく面白い!
中盤で中だるみ感もあるが
展開が予測できなくて、ラストもいい

主人公を演じたアントン・イェルチンも良かったんだけど
自宅で車と門に挟まれ27歳で亡くなってしまったそうだ
なんかこの映画に祟られてしまったような、、、

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主