蜘蛛の巣を払う女

「ミレニアム」シリーズ4作目の映画版
北欧の薄いグレーで冷たい雰囲気と
謎解き、アクションが魅力的

個人的な見所はパンクファッションで
背中にドラゴンのタトゥーを入れ
天才ハッカーのリスベット・サランデルだろう
前作(アメリカ版)はルーニー・マーラが圧倒的だったけど
役者が変更になり、クレア・フォイは少し優しい感じ

前作(スウェーデン版3作・アメリカ版1作)を観たのが
だいぶ前だったので、話の繋がりとか忘れてしまったので
改めて観たくなった

蜘蛛の巣を払う女