CAFE513

コガシゲノリのホームページ

映画

手紙は憶えている

投稿日:

主人公は90歳の認知症の男
妻に先立たれ、友達から手紙を託され
戦争時代にアウシュヴィッツ収容所で家族を殺した
ナチスの兵士を探す旅に出る、、、
とても脚本が練られていて
謎解きの要素もあってテンポがいい
ラストは予想できなかった
戦闘シーンはないが深い戦争映画だと思う
主演はクリストファー・プラマー

手紙は憶えている

-映画

関連記事

サンシャイン・クリーニング

サンシャイン・クリーニング

事件現場のクリーニング事業を始める 二人の姉妹の話 「勝ち組、負け組」という言い方をすれば 負け組の姉妹で、なにをやっても うまくいかないんだけど 見てて応援したくなる人間的な魅力がある 脇役の片腕の …

no image

プロメテウス

エイリアンシリーズの進化系?インスパイア系?のSF映画 人類の起源の謎を求めて未知の惑星へ行くが その惑星は・・・という話(ざっくり紹介) 監督はエイリアンのリドリー・スコット! さすが映像は素晴らし …

no image

メアリー&マックス

オーストラリアの女の子と ニューヨークの中年男性が文通をする話 どちらも問題だらけで うまくいかない生活を送っているが お互いが大事な存在になっていく ブラックユーモアたっぷりで嫌な映画と思ったら な …

no image

イントゥ・ザ・ワイルド

この映画を観てどう考えるかは 見る方もタフでなければうまく消化できない 理想が高過ぎたのか、現実逃避なのか・・・ ロードムービーと言うより哲学的な話で これが実話をもとに撮られたというのが また驚いた

no image

張込み

松本清張の短編小説の映画化 短編を2時間弱の映像にするわけだから 多少間延びするところもあるけど 登場人物が魅力的で飽きない 前に原作を読んでいたので ミステリーの要素は少なく感じたが 人間関係や心理 …

アーカイブ

↑ページのトップへ