CAFE513

コガシゲノリのホームページ

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

投稿日:2017年12月1日

水木しげるさんの「総員玉砕せよ!」や「敗走記」と比べると
絵も可愛くて迫力がないけど
可愛いだけに切なくなってくる
戦争って、、、人の命をなんだと思ってるんだ

昭和19年、夏。
太平洋戦争末期のペリリュー島に漫画家志望の兵士、田丸はいた。
そこはサンゴ礁の海に囲まれ、美しい森に覆われた楽園。
そして日米合わせて5万人の兵士が殺し合う狂気の戦場。
当時、東洋一と謳われた飛行場奪取を目的に襲い掛かる米軍の精鋭4万。
迎え撃つは『徹底持久』を命じられた日本軍守備隊1万。
祖国から遠く離れた小さな島で、彼らは何のために戦い、何を思い生きたのか――!?
『戦争』の時代に生きた若者の長く忘れ去られた真実の記録!

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─

-

関連記事

no image

雑文集

村上春樹さんの未発表超短編小説から インタビュー、受賞の挨拶、音楽論、書評、人物論など 幅広く満載された本 まだ少ししか読んでいないが 難解でややこしくて意味が分からないものから ダジャレばかりの軽い …

キャベツがたべたいのです

絵本作家シゲタサヤカさんの 3冊目の絵本が発売(もうすぐ4冊目も) 「起承転結」ならぬ「起承転転転・・・」と 先の読めない展開で「最後はどうなるんだろう」 と思っていたら・・・ とにかく楽しい絵本です

ペルセポリス マルジ、故郷に帰る

ペルセポリス マルジ、故郷に帰る

昨日に続き、第2巻 イランを離れてウイーンで一人暮らしをはじめる 1巻に比べると物足りなさはあるけど 思春期のマルジの葛藤が描かれている

no image

ボックス!(下)

百田尚樹さんのボクシング小説 アマチュアボクシングは安全を第一に考えられていて ルールがとても厳しい 上巻では激しいシーンも多いが やっぱりスポーツであると思った 下巻になり更に激しくなり やっぱりこ …

no image

HTML5&CSS3デザインブック

お気に入りのエビスコムの書籍 パラパラ立ち読みした感じだと 前に買った内容に似ていたので 買わなくても、、と思ったが購入 読んでみると、やっぱり知らない事や新しい事 知っていたけど「あやふや」だった事 …

アーカイブ

↑ページのトップへ