CAFE513

コガシゲノリのホームページ

映画

ギフト 僕がきみに残せるもの

投稿日:

難病ALS を宣告された
元アメリカン・フットボールのスター選手の
ドキュメンタリー映画
ALS(筋萎縮性側索硬化症)は
現在でも治療方法がない病気
映画の前半では筋肉質の主人公が
徐々に動きも遅くなり痩せていく
この映像を公開してくれた勇気は
ホントに素晴らしい!感謝!
見てて辛くなるシーンも多いが
前向きな考えで乗り切るところは
アメリカンドリームだ!

ギフト 僕がきみに残せるもの

-映画

関連記事

シャッターアイランド

シャッターアイランド

とても難解な話だという前評判を聞いて 吹き替え版で慎重に見た 話は予想していたよりも難解ではなかったが 結末が2通り考えられる・・・ いくつかの映画評論サイトを読んでみたが だいたいAなんだけど、Bと …

リアル・スティール

リアル・スティール

ロッキーのロボット版みたいな映画で 予告編を見ればだいたいのストーリーは予想出来るんだけど ロボットのデザインも格闘シーンも面白く (個人的にはトランスフォーマーより好き) 手塚治虫さんの「鉄腕アトム …

おとなのけんか

おとなのけんか

ロマン・ポランスキー監督のコメディ映画 二組の夫婦が子供の喧嘩について話し合うんだけど 家を出ることもないし、ほとんど会話だけ 会話が面白くて成り立つ映画なので かなりセンスの問われると思う 「この話 …

no image

さよなら渓谷

かなり歪んだ恋愛というか 幸せになれない恋愛というか とにかく重く暗い映画だった 明るいシーンも入れて緩急があった方が 哀しさも引き立つと思うが 吉田修一さんの原作の本には不要なのか 後味は悪く、ため …

マイウェイ 12,000キロの真実

マイウェイ 12,000キロの真実

韓国で製作の戦争映画なので 日本人はよく描かれてはいないが・・・ これも覚悟して見る必要がある映画だと思った ハリウッドの戦争映画にも見劣りしない迫力ある映像 ストーリーも過酷だった ラストはちょっと …

アーカイブ

↑ページのトップへ